業界リーダー達の情報サイト

【トレードシフト実践編 #6】ドキュメントの検索

LINEで送る
Pocket

 

ドキュメントページでは、Tradeshift上でやり取りしたドキュメントを確認することができます。 各ドキュメント名の左側のアイコンはその種類とステータスを表しています。

6-1

 

【フリーテキストで検索する】

検索フィールドに品名や取引先名を入力し検索すると、その文字列を含むドキュメントが表示されます。

6-2

 

【フィルターを使いより詳細に】

フリーテキストの検索に加え、フィルターを利用すると、より細かく条件を指定して検索することが可能です。
ドキュメント画面の右側にフィルターを追加する「+」のマークがありますのでクリックし、フィルターしたい条件を選択します。

6-3

例えばこの図の場合、「2017年2月」に発行された「請求書」をフィルターします。

フィルターは、
・販売または購入
・文書の種別
・文書のステータス
・発行日

から、条件を単一もしくは組み合わせて自由に設定することができます。

また、一度作成したフィルターは、次回以降同条件で検索する際に利用できるよう、
保存しておくことが可能です。

6-4

条件に合ったフィルターを設定し、①「フィルターを保存」をクリック。
フィルター名を入力し、②で保存します。

保存したフィルターは、③「保存されたフィルターから選択」をクリックすると選択画面の下部に表示されます。

6-5